あなたが飲んでいるお茶は安心・安全ですか?

通常お茶には殺虫剤や除草剤など100種類以上農薬が使用されていると
言われています。
また、他の農作物と比べても残留農薬基準値が高いことも事実です。

 茶葉の有効成分を「まるごと」美味しく摂取していただくために、「富士の極み優茶」の原材料は無農薬栽培の太陽の恵みをたくさん吸収した二番茶・三番茶の茶葉と水のみです。もちろん無添加・無着色です。

 

その商品は本当に緑色ですか?

左下は普段目にしている緑茶飲料のペットボトルです。
右は「富士の優茶」を20倍に希釈した緑茶飲料です。
従来の緑茶飲料は黄褐色をしていますが、「富士の極み優茶」は鮮やかな
緑色を保持しています。
もちろん、着色料は一切使用しておりません。

緑色を生み出しているのは、緑茶・アロエ・ケールなどのほとんどの緑色植物に含まれている葉緑素です。
葉緑素は、光や熱などで化学反応を起こし、褐色に変色してしまうというとてもデリケートな成分です。
くすんだ色味では消費者の購買意欲は激減します。そのため今までは、ほとんどの商品が、パッケージ全体で中身を見にくくしたり、クチナシ色素などの着色料や変色防止剤などを使用していました。

「富士の極み優茶」は、葉緑素が変化することなく、特許製法により製造された商品です。この製法により、今までは添加物に頼らざるを得なかった緑色素材を、天然植物由来で製造することが可能となりました。

 


     血圧が気になる方
     健康を目指したい方
     体重が気になる方にオススメです!

 

市場に流通しているメーカーのカテキン茶やトクホ緑茶。例えば350mlで約180円や
500mlで170円など・・・毎日飲むにはコストもかかりますしストックも大変です。

「富士の極み優茶」ならコストを抑え、飲みたいときにしっかり成分を摂取できます。

適度なら体に良いとされるカフェインも、摂りすぎるとカフェイン中毒になったり、妊婦さんの場合はご自身や赤ちゃん負担がかかるリスクがあるとされています。

そこで、最近人気のあるのがカフェインレス緑茶。「富士の極み優茶」はカラダにうれしいカフェインレス。
10倍希釈で100㎖あたり約8㎎   
15倍希釈で100㎖あたり約6㎎   
20倍希釈で100㎖あたり約4㎎

体調管理の為、1日の摂取量を気にかけておられる方、ご妊娠中、授乳中の方、体質改善中の方、小さなお子様、良質な睡眠を心がけていらっしゃる方にも安心の緑茶です。

 


ページの上部に戻る